So-net無料ブログ作成
検索選択

『TIGER&BUNNY』最終回! [その他]

久々の更新です。

去年からいろいろあって、精神的に追い詰められまくっていた私を救ってくれたアニメです。
『TIGER&BUNNY』!!

回が進む毎にどんどんハマっていって、最終回はライブビューイングまで行ってしまいました…ははは。
こんなに毎週真剣にアニメ見たなんて、小学生の時以来です。
多分『魔神英雄伝ワタル』とか『魔動王グランゾート』とか、それくらい。
(そう考えると、やっぱりサンライズって凄いんだな…)

ファミリー向けの、十代の子供が世界を救う話は嘘くさいし、どうにも感情移入出来ない。
ニッチ方面に特化した、なんだか複雑な設定で難解な話は、実生活で疲れた身には重すぎる。
原作が好きな作品のアニメに関しては、ちらちら見る事もありましたが、こんなに真剣には見てなかったな。

そんなアニメ離れした大人を、見事に引き戻してくれた作品が『TIGER&BUNNY』(以下タイバニ)です。
元々は西田征史さんという、私の好きな脚本家の方がアニメに初挑戦、というので見てみようと思ったのですが。
期待は裏切られなかった!

全ての要素がぎゅーっと濃縮されてるアニメです。
子供が見ても純粋にカッコイイーと思えるアクション。
大人が燃えるメカニックデザイン
ひげのおじさん、生意気なイケメン、恋に仕事に悩む女子高生、有能だけど天然な好青年、可愛いボクっこ、オネエ系、イケメンだけどネガティブオタク、脳筋だけど憎めない牛…誰かしらにはハマれる秀逸な人物設定。
コメディでもあり、シリアスでもあり、さらりと見ても面白く、よく見るとものすごく練られている脚本。
随所にちりばめられたお遊び。

普通の大人が、本当に見たかったアニメって、多分この作品。
ジブリじゃちょっと物足りないけど、最近の深夜アニメはとんがりすぎててついていけない。
多分、私のブログを覗いてくれる方の多くは、こういう層だと思うので。

既に再放送も決定しています。
TOKYO MX 10/4~ 火曜日23:00-23:30
BS11 10/7~ 金曜日18:30-19:00

ちっちゃい頃は戦隊ヒーローや、魔法少女系アニメが大好きだったよ、っていう大人のみなさんに、ぜひ見てもらいたい作品です。

タイバニ公式HP

以下最終話ネタバレ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

鶴を飛ばす。 [その他]

『大人の千羽鶴』
すでに話題になっているので、ご存知の方も多いと思いますが。

グラビアアイドル多田あさみさんのブログに感銘を受けたので、私も親子で飛ばしてきました。
『大人の千羽鶴』って言い回しが素敵ですよね。

大人の千羽鶴.jpg
被災地に飛んで行け!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤシマ作戦。 [その他]

東京電力が節電を呼びかけているのはご存知の通りですが。
ツイッター上ではこれを『ヤシマ作戦』と呼んでいるのですね。
湊さんのブログで初めて知ったよ!

以下ニュースより転載 東北地方太平洋地震の影響で、電気の供給能力が不足して 停電のおそれもあるとして東京電力が節電への協力を呼びかけている。 Twitter上では、節電を「ヤシマ作戦」と名付けて協力する動きが 広がっている。 東京電力の3月12日の発表によると、地震の影響で一部の発電所が 停止しており、「極めて厳しい電気の需給状態が予測される」 という状況。特にピーク時間帯の午後6~7時の電気の需要予想が 3800万キロワットなのに対し、供給能力は3700万キロワットに とどまっており、需要に対して100万キロワットが不足する 異例の事態に陥っている。 このため、東京電力は一般家庭に対しても、不要な照明や 電気機器の使用を控えるなど、節電への協力を呼びかけている。 これに対し、Twitter上では「ヤシマ作戦」と名付けた節電への 協力が広がっている。 ヤシマ作戦は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場した作戦名。 第5使徒ラミエルを狙う超長距離射撃のために日本中から電力を 集めた作戦の内容になぞらえ、電気を多く使う炊飯を午後6時前に 済ませるピークシフトへの協力など、節電の呼びかけが拡散。 アニメのヤシマ作戦では日本中が停電したが、こちらのヤシマ作戦は 停電回避に向けて賛同者が団結している。Twitter上での動きは ハッシュタグ「#yashimasakusen110312」で見ることができる。

エヴァは詳しくないんだけど、若者は面白い名前をつけますなあ。
昨夜は、近所のスーパーも18時で営業を停止したり、照明を少し落としたりして対応しているところが多かったです。
私もしばらくは昼のピーク時、夜間の節電に努めようと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文化祭。 [その他]

ほぼ毎年、母校の文化祭に行っています。
学校なんてそんなに好きじゃなかったのになー。
失ったり過ぎ去ったりしないとわからないもの、たくさんあります。
現役の学生さん、青春を謳歌しとけよー!(自分で責任が取れる範囲でね)

いつも、高校の担任だった先生にちょっとしたものを持っていくのですが。
今年は先生の方からもプレゼントが!

「待ってたよー!」と教員室に連行され、いただいたものは以下の通り。

アーモンドタルト.jpg
賞味期限が本日のアーモンドタルト。(ちなみに先生はアーモンドが嫌い)

パイナップルケーキ.jpg
台湾でもらったらしいパイナップルケーキ。

あと、あげちゃったんで写真がありませんが『うまい棒 コーンポタージュ味』。
生徒にお土産でもらったらしい。
私がもらっていいのか…?

「このままだといらないものを詰めたと思われそうだから! これは自分で買った!!」
サッポロベジタブル.jpg
サッポロポテトベジタブル(しかも小袋)。
…絶対裏の駄菓子屋で買ってきたでしょ、先生!

そして魔法瓶
ちょうど欲しいなあと思っていたので、嬉しいのですが。
「私、姉妹校では人気あってさー、これもらったんだけどあげるねー」って。
という訳で、台湾の姉妹校のイベントで配布したものらしく、本体にその学校のロゴが入っています。
それは、いい。
問題は外箱です。

魔法瓶1.jpg
使い方
●米や豆などと適当な水を瓶に入れて、数分間で出来上がりです。ほかの料理も煮てあたためてから瓶に入れてまもなくヤれらくできあがり。
●いろいろな熱食を入れて長い時間を立、ても新鮮な味と温度も守ってます。』

…適当な水って!?
…何が出来るの!?
…ヤれらく???
味と温度『も』って、他に何を守っているのか…。
細かい事を言えば『熱食』も謎だし、『立、ても』は『経っても』だし…。

もうツッコミどころ満載です。
どうやら先生も、魔法瓶本体よりもこっちを見せたかった模様。

魔法瓶2.jpg
箱の下部。
『適当な冰を入れて、すぐおいしく冷いなものを飲む。』
『ステソレス魔法ビソ』
『0.42リシトル』
『中せん及びコツプな確実に閉めてご使用ください。』

日本語が書いてある=高品質という事らしいんだけど。
台湾で作って台湾で配るものに、日本語の説明は必要か…?
まあ、日本の包装紙に英語フランス語が書いてあるとオシャレに見える、というのと同じような感覚なのかな。

あと『丸洗いはしないでください。』とも書いてあるんだけど、丸洗いできない魔法瓶…どうしたらいいのさ!
(ちなみに本体に貼ってあるシールには『分解できる中せんだから 中まで洗える』と書いてあります)

それにしてもこの魔法瓶、日本製のものとはかなり作りが違っていて…コップなんて付いてません(苦笑)
中せん=茶こしが付いてます。

教員室で爆笑させてもらいましたわー。

この先生、『あずまんが大王』というマンガに出てくる『ゆかり先生』に似てます。(と、私は思う)
そんなアレな先生ですが(笑)、私が『大学に進学しない』と言った時に、「勉強なんて、やる気になればいつでもできるしね。行きたくなったら行けばいいのよ」と言ってくれたのが嬉しかったなー。
その言葉があったので、散々遠回りして好きな事をして、ようやく勉強したくなったので、この秋から大学生になった次第です。
と、とりあえずは中間課題を片付けねば…。

…………… ちょっとイイ話ここまで ……………

その後、同窓生達とボーリング&カラオケ飲み会へ。
ボーリング、2ゲームが限界です。
3ゲーム目は疲れてヘロヘロだった…。
スコア100いかなかったよママン!

そしてオタク御用達のパセラでカラオケ&飲み会。
横にも貼ってありますが、アットゲームズのセルフィでミクコラボが始まって以降、内輪ではボカロブーム到来です。
2時間半、ほぼボカロ曲です。
多分、ボカロ曲じゃなかったのは『星間飛行』くらいじゃないかな?
それもどっちかと言うと『イラッ☆』って感じだったしなー。
『よっこら』とか『ggrks』とか、大人の事情で微妙に歌詞が変わってて面白かったです。
ちなみに私は聞き役。
なんでみんなそんなにしっかり覚えてるんだ。
ことりとかハモりばっちりだしなー。すごかった。
歌えない私に出来るのはこのくらい。
スク水レン.jpg
暴走+召使+リグレット。
今日という日の思い出をレン君に託す。(←そりゃあ暴走もしますわな)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

貢いでます。 [その他]

最近、アバターゲームにはまってます。
ブログパーツをぺたっと貼っておきますので、気になったら覗いてみてね。
(『セルフィ』の文字から飛べます)



…まあ、リアルフレの皆様方の大半は、既に始めてると思いますが。
無料で遊んでる人が大半ですが、課金するとみっくみくになれます。(←ちょっと違う)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

まっする~! [その他]

やまさんがマッスルミュージカルのチケットが当たったというので、ご相伴に預かって参りました。
シルク・ドゥ・ソレイユ好きなので、同じように「人間の限界に挑戦するショー」であるマッスルミュージカルも気になっていたのですが。(テントも隣だし)
マッスル見るお金があったらシルクにつぎ込んでしまう訳で…。
良い機会をいただきました。本当にやまさまには感謝でございます。

優雅さや、技の完成度はシルクの方が上かなーとは思いましたが、マッスルの方が観客参加型で楽しい!
今回観たのは『M‐JUMP』という2010年春公演。
都会の公園で寝ていたくたびれたサラリーマンが、さまざまなパフォーマーに感化され、明日を生きる元気を少しだけもらう話…かな。
迫力のある群舞から始まり、最初っから圧倒されまくり。
縦横無尽に、次から次へ跳び箱を跳んでいくパフォーマー達に、自然と手拍子が沸き起こります。
跳び箱って、こんな立派なショーになる素材だったんだなー。
トランポリンにシンクロナイズドスイミング、ヨーヨーにマウンテンバイクにジャグリング、フラフープに縄跳び、新体操…他にもたくさんの技が、これでもか!というくらいに目まぐるしく展開していきます。
すっごい盛りだくさんで何とも豪華!
今回は招待券でしたが、お金払ってでも見る価値あり。っていうか、行くね、間違いなく。

以下若干ストーリーのネタバレありなので折り畳み。
まあ、ストーリー知ってても楽しめると思いますが。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

メールが来たよ。 [その他]

日本に住む大半の人達にとっては、ソマリア沖の海賊の話しなんて、遠い世界の話なんだろうけど。
知り合いがヨーロッパ航路の船に乗っている人間にとっては、もの凄く身近な世界の話な訳で。
日本では全然ニュースになっていないような、ロシアのタンカー乗っ取りのニュースなんかも、ハラハラしながら結果を見守ってしまうのです。

たまに、海外で事件が起きた際に、「日本人は含まれていない模様です」というアナウンサーの言葉に「日本人がいなきゃいいのか」って噛み付く人もいますが、知り合いが海外にいる人間にとっては、薄情かもしれないけれど、その言葉で安心できる訳です。
彼は、彼女は、無事なんだなって。

で、某よっぱらいですが、先月の中頃にシンガポールから「今コンビニで買出し中です」とメールがありまして。
今朝「明日ハンブルクに入港です」とメールが来ました。(向こうは真夜中だったと思うので、今はもう入港してると思います)
若干弱音を吐いていたので、仕事はとても忙しいようですが、無事にソマリアを抜けてドイツに着いたようです。
みんなにもメールしてるかもしれないけど、とりあえずご報告まで。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラストエスコート クラブカッツェ。 [その他]

超久々にゲームの話。
みんなここがゲームメインのブログだって忘れてたでしょ? 私もだよ!(←威張れません)

こないだお花見に行った時に、やまさんにPSPの『ラストエスコート クラブカッツェ』という乙女ゲームをいただきました。
ありがとう!

で、ここ一週間ほど猿のようにやりまくってた訳ですが。

とりあえず最初に亞沙斗で普通にクリア。
2週目につばさを狙うもバッドエンド。
3週目に店長を狙うもやっぱりバッド。
4週目に流聖でバッド。
5週目にレイで何故かクリア。
6週目に奏でバッド。

…乙女ゲームって難しいんだなあ。

実はこー見えて、乙女ゲームはほぼ初心者です。
『パレドゥレーヌ』というPCゲーム(コンシューマに移植されたんだっけ?)くらいかな、今までにプレイした事のある乙女ゲーム。
だって、普通の恋愛なんてリアルでやればいいじゃん。
リアルで出来ない事が出来るのがゲームのいいところな訳で。
という訳で、普段はギャルゲーやら男性向けエロゲーやら、女性向けならホモゲーしかやらない訳ですよ。(…それはそれで問題な気もしますが)

周りには結構乙女ゲーム好きがいますので、有名な作品ならぼんやりわかりますが。
…アンジェリークの絵が好みじゃなかったのが、最大の原因なんだろうなあ。
元々面長なイラストの上に、SFC版は縦に引き延ばされてグラフィックが表示されていたので、「うわあ何だこの馬面…」と思っちゃったんですよねえ…。ファンの方すいません。出会い方が悪かった。
あくまでSFCとテレビモニターのスペックの問題です。当時はフラットテレビなんて普及してなかったんだよ!

とは言え、少女マンガのキラキラした絵が苦手なので、その後も手を出さずにいた訳です。
でも最近の乙女ゲームはイラストも多彩で、そこまでキラキラしてないイラストのものも増えているようですね。
機会があれば、他のもやってみてもいいかもしれない。
コルダなんかは結構オススメされるんですが。…まあいずれ。

さて本題に戻る。(長い回り道だった…)
恋愛シミュレーションと言えば、ときメモくらいしかやった事がないワタクシ。(基本テキストゲームが好きなので)
しかもSFC版。…どんだけ昔だよ!
まったく勘が働きません。
という訳で冒頭のような散々な結果に。
好感度MAXなのに普通にヤリ逃げされるし!
(店長はまだしも奏くんは結構ショックだったよ…)
あの告白なんだったのー!!とか…。
好感度や指名数が関わってくるのはわかるんですが、その他のパラメータも何をどこまであげればいいのやら。
プレゼントも「これが一番好きなんだよ~」とか言うクセに、お気に入り欄は更新されず…。
そろそろお手上げだぞ?と思ったら、丁度やまさんが攻略メモを上げてくれました。(→やまのめぐみ
以心伝心? 愛の力かしら。

以下攻略に関して折りたたみ。多分ネタバレはないと思う…。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

今年もお花見に。 [その他]

四月の一週目に、父親と一緒に近所の公園で缶ビール片手にお弁当を食べてきました。
が、やっぱりお花見と言ったら、友人達とビニールシートを広げてわいわいやりたいものです。
特にこのPSO時代からの付き合いのある面子とは、毎年お花見してますからねぇ。
やらないと落ち着かない!

という訳で急遽、この土曜日に行って参りました。
場所は毎度お馴染み馬事公苑。
花がもつかなー、と心配だったのですが、ちょうど散り始めで見事な桜吹雪が堪能できました。
気温も高めで、毎年「黙って座ってると寒い!」という事で、冬の格好をしている私達でしたが、暑くてコートなんて着ていられないくらい過ごしやすかったです。良きかな。

桜.jpg
満開の桜!

花見弁当.jpg
私とちきさんで作るお花見弁当。
先週は何かと忙しく、凝った事はできませんでしたが…。
(去年はうずらの卵でラッピーを作ったり、花びら型に切ったハムを混ぜた卵焼きを焼いたりとかしたんだけど…)
本当は竹串に生ハムや肉を巻いて、某肉武器シリーズを作りたかったんですがねぇ…時間と気力が無かったー。来年に持ち越しかな。

お弁当をつまみつつ、缶チューハイなどを空けつつ、たまに桜も見上げつつ。だらだらと4時間ぐらい過ごしました。
今年はお酒が入って酔っ払うレアなやまさんが見られたよ!

みなさま、また来年もよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビデオゲームライブっ! [その他]

VIDEO GAMES LIVE(以下VGL)の日本初公演に行って参りました。
オーケストラの演奏なのに、クラシックでロックでジャズっぽい。
楽しかった!

VGL、チケット自体は6月に購入していたのですが、誰と行こうかとずーっと悩んでおりまして。
気が付いたらもう10日もないよ!という状態に。
演奏タイトル見る限りでは、やまさんが一番楽しんでくれそうかなあ、という事で、急いでメールしたところ快くOKしてくれました。
TGS前で忙しいのにごめんね…ありがとう!
「なんだよ誘ってくれれば行ったのに~」という方がいたらごめんなさい!

開場一時間前にやまさんと待ち合わせ、国際フォーラム内のごはんCafeでレイトランチを頂きました。
写真撮ったつもりが、保存してなかったみたい…しょぼん。
新米のお茶漬け、お米アイス共に美味しかったです。
お米アイスは米粒がアイスの中に入っていて、結構衝撃。
機会があったらぜひ行ってみてくださいなー。

で、不安な席位置。
事前に確認した限りでは、6列目と前の方ではあるんだけど、端っこ過ぎてステージが見えるのかどうか疑問。
実際に席に着いたところ、やっぱりステージが全然見えない…。
まあ仕方ないか…と思っていたら、案内係のお姉さんが「こちらのお席ではステージが見えませんので、別のお席にご案内いたします」と言ってくれました。わぁい!
で、変えてもらった席は同じ6列目の真ん中ちょい上手あたり。ばっちりステージが見えます。
まあS席だしね! このくらい良い席でもいいよね!

で、構成としては、
1部
20分休憩
2部
アンコール
という正統派。

この20分休憩でトイレに行くのが結構キツイ。
休憩入ってすぐ席を立ったのに、並んでいるうちに開演5分前のブザーが…。
用を足して席に戻ったのはギリギリ。
開演前に戻れなかった人も結構いたようです。
しかも公演内容がゲームだけに男性比率が高く、私が戻る時にもまだ列が延びてました。
次回開催時には対策をお願いしたい。(←次回も行く気マンマン)
休憩中にも面白映像を流していたようなんですが、最後の30秒くらいしか見られませんでした…。

長くなりそうなので、詳しくは折りたたみます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。