So-net無料ブログ作成

『TIGER&BUNNY』最終回! [その他]

久々の更新です。

去年からいろいろあって、精神的に追い詰められまくっていた私を救ってくれたアニメです。
『TIGER&BUNNY』!!

回が進む毎にどんどんハマっていって、最終回はライブビューイングまで行ってしまいました…ははは。
こんなに毎週真剣にアニメ見たなんて、小学生の時以来です。
多分『魔神英雄伝ワタル』とか『魔動王グランゾート』とか、それくらい。
(そう考えると、やっぱりサンライズって凄いんだな…)

ファミリー向けの、十代の子供が世界を救う話は嘘くさいし、どうにも感情移入出来ない。
ニッチ方面に特化した、なんだか複雑な設定で難解な話は、実生活で疲れた身には重すぎる。
原作が好きな作品のアニメに関しては、ちらちら見る事もありましたが、こんなに真剣には見てなかったな。

そんなアニメ離れした大人を、見事に引き戻してくれた作品が『TIGER&BUNNY』(以下タイバニ)です。
元々は西田征史さんという、私の好きな脚本家の方がアニメに初挑戦、というので見てみようと思ったのですが。
期待は裏切られなかった!

全ての要素がぎゅーっと濃縮されてるアニメです。
子供が見ても純粋にカッコイイーと思えるアクション。
大人が燃えるメカニックデザイン。
ひげのおじさん、生意気なイケメン、恋に仕事に悩む女子高生、有能だけど天然な好青年、可愛いボクっこ、オネエ系、イケメンだけどネガティブオタク、脳筋だけど憎めない牛…誰かしらにはハマれる秀逸な人物設定。
コメディでもあり、シリアスでもあり、さらりと見ても面白く、よく見るとものすごく練られている脚本。
随所にちりばめられたお遊び。

普通の大人が、本当に見たかったアニメって、多分この作品。
ジブリじゃちょっと物足りないけど、最近の深夜アニメはとんがりすぎててついていけない。
多分、私のブログを覗いてくれる方の多くは、こういう層だと思うので。

既に再放送も決定しています。
TOKYO MX 10/4~ 火曜日23:00-23:30
BS11 10/7~ 金曜日18:30-19:00

ちっちゃい頃は戦隊ヒーローや、魔法少女系アニメが大好きだったよ、っていう大人のみなさんに、ぜひ見てもらいたい作品です。

タイバニ公式HP

以下最終話ネタバレ。ここ数話は号泣しっぱなしです。
西田さん脚本だから、絶対虎徹さんが死ぬ事はないって信じてたけど。

最初にも書きましたが、ライブビューイング行ってしまいました。
土曜日仕事だし、次の日飲み会だし、家でゆっくりしてた方がいいよねー、と思ってたんですが。
24話みたらガーーーーッてなった!
大画面で見るしかない!!とチケット争奪戦に参加。
当初に予定していた会場ではなかったのですが、はるばる行ってしまいました…。

以下覚書。

最初の『マインドゲーム』が流れた瞬間からハラハラしっぱなし。

真っ先に吹っ飛ばされる大人組に対して、意外と善戦している年少組…っていうか、折紙先輩のスペックの高さったら!!
ドラゴンキッドを庇うブルーローズのお姉さんっぷりに萌え。
何気に、この作品中で一番成長してるのってブルーローズじゃなかろうか。

斎藤さん早くー早くー!!
で、予定通りにキター!!
ここまでは良かったんだけど。

よもやのアニエスさんだよ!
格好良いよ!
びっくりしすぎて、だばーっと涙が。
私の涙腺はこの時点で崩壊しました。(←早いよ!)

そして虎徹さん復活でまただばーっと。
格好良いよ!
あんた格好良すぎるよ!!
そして楓ちゃんより先に抱きつくバニーちゃんに激しく萌えた。
バニーちゃんが『虎徹さんは死んだ』って早とちりしてたから、マベさんも油断してたんだろうなあ…。
あとブルーローズちゃんが可愛い。ホント可愛い。

しかしマベさんの涎は、正直大画面で見るものじゃなかったぜ…?(苦笑)

下に降りてきて、マベさん逮捕らへんのシーン。
虎徹さん顔晒してますよ?
市民的には「あれ、この人指名手配されてた『鏑木・T・虎徹』じゃ…? 本当にワイルドタイガーだったんだ…」って思ったのかな、と。

楓ちゃんに「かっこいい」って言ってもらえて、夢が叶ったから引退する、という虎徹さん。
ここでも伏線回収。
『虎徹さんが辞めるんなら自分も辞める』というバニーちゃんに再び萌え。
『マーベリックに仕組まれた事だから』という理由より先に、虎徹さんの引退がきますかそうですか。

ルナティックさんもきっちりお仕事。
やっぱり彼の正義は変わってないらしい。
ゆるぎないっちゃゆるぎないけど、ちょっと淋しい気もするなぁ…。
でも今回に限っては、マベさん廃人になっちゃったし、司法では裁けない気もするし…仕方ないのかな。

そして『星のすみか』と共に一年後。
本編中に『マインドゲーム』『星のすみか』と、両EDテーマ挿入しますか!
心憎い演出です。

キースはモブ子ちゃんと幸せになるといいよ!
ホァンちゃん可愛いよ! 可愛いよ!!
折紙先輩は考え直せ!
え、牛さんは姐さんとくっつくの!?
カリーナちゃん、友達の前でなんて本読んでるの!

1話と同じようなHERO TVのOP。でも6人のシルエットが淋しくて、じわり。

バニーちゃんの墓参り。
数話前に「父さんと母さんが本当に望んでたものが何だったのかわからない」みたいなセリフがあったと思うのですが。
「もっと一緒に暮らしたかった」というのは、そういう心情から出たのかなあ、と。
一緒にいられれば、信じきる事が出来たのに。
その悔しさとか、哀しさとか、バニーちゃんの心境を思ってまた涙。
そんなに淋しいなら、鏑木親子と一緒に暮らしなさいよ!
っていうか、そういう伏線ですよね!
あと、バニーちゃんの誕生日と出生時の体重判明。
父の誕生日+母の誕生日=バニーちゃんの誕生日…は推測できたけど、後半四桁は体重でしたか。
「そぉよわったっしは~さそりざのおとこ~」とか一瞬思ったのは内緒だ。

ブルーローズ可愛い…(←何度目だ)
決め台詞の後の顔が特に可愛くて参った。
もしかして、今期のランキング1位はブルーローズなのかしら?
小指が立った手の形の氷ってのも、一話を彷彿させますよね!

タイガーきたーーーーー!!!
ワンミニッツってあんた、可愛すぎますがな…萌え。
で、ユーリさんはルナティックの衣装を着てる訳で…やっぱり活動中なのね。

楓ちゃんの磁石の能力は…結局誰のもの?

ベンさん、スポンサー契約書にサインしてるよ!
もしかして、タイガー&バニー再結成のスポンサー…?
なんというクリスマスプレゼント!
って『斎藤ちゃん』!?
ベン&斎藤コンビも萌えるんですけど!

そして件の! お約束の!
お姫様抱っこキターーー!!!
再び涙腺崩壊。
虎徹さん、すげーカッコイイ事言ってるけど、お姫様抱っこ中ですから!
もうそのポジションに違和感ないの…?
そして、バニーちゃんが一年間『本当に自分のやりたい事』を考えた結果が、『虎徹さんの相棒としてヒーローをやる事』だったんだな…と思ったら胸熱。
愛情に溢れた(腐的な意味では無く)「おじさん」に「バニーちゃん」。泣けるよ!

そして来ると思ってたけど! 『オリオンをなぞる』!!
1話のサブタイトル『終わりよければすべてよし』に繋がる訳ですね!
本当に構成が練りこまれてて、最後の最後まできっちり魅せてくれます。

劇場では涙で滲んでロクに見られなかったCパート。
一緒にライブビューイングに行った友人が、「カードが発売されてるって事は、1部リーグに昇格したんだね」と。
なるほど!
虎徹さん、カード買ってもらえてよかったね!

そしてラストに陰を残すウロボロス。
"IN GOD MY TRUST"かな?
タイバニで神というと、7大企業が出てくる訳ですが…はてさて。
お札を印刷してるのって、どこなんでしょうね…?


しかし、本当に素晴らしい作品でした!
すべてのスタッフさんに感謝です!!
この先も、人生にくじけそうになったらタイバニを見返します!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る