So-net無料ブログ作成
検索選択

不二家の『ネクタートリュフ』 [クイシンボウバンザイ。]

今回は気軽に食べられるチョコレートを。

ネクタートリュフ.jpg
今年の不二家の高島屋限定商品は、『ネクタートリュフ』です。
箱からしてお馴染み!って感じですよね~。

横浜人として、やっぱり不二家はチェックしておきたいのです。
銀座店(数寄屋橋店)のイメージが強い不二家ですが、発祥は横浜の元町です。
(本社は銀座から文京区に移ったみたいですけどね)

ネクタートリュフ中.jpg
ホワイトチョコレートの中に、ネクタークリームが入っています。

中のクリームは確かにネクターなんですが、いかんせん周りのホワイトチョコが厚い!
もっとネクター感が欲しいなあ…と思ってしまうのは贅沢でしょうか。
まあ、ホワイトチョコ自体の口溶けは良く、いつまでも口に残る脂っぽさも無いので、美味しいと思いますが。
(…ミルキートリュフのとこでも同じような事を書いた気がしなくも無い)

でも、間違いなく「不二家の味」です。
このオリジナリティは評価に値すると思うのです。

それから、大衆の味方であるという点。
お値段が安い!
一箱630円です。
不二家の商品としては高いけれども、一流パティシエのチョコレートから見れば半額です。
高島屋のバレンタイン特設会場で、高級チョコレートの奔流にくらくらしている時に、見慣れた不二家のフラワーマークとペコちゃんに癒されるのは私だけでしょうか。

こう言うと失礼かもしれませんが、高級でも、超一流じゃなくてもいいんです。
不二家には、美味しい洋生菓子を、庶民に手の届くお値段で提供し続けて欲しいと思います。
最初から超一流のパティスリーに行くのは勇気(とお金)がいるので、こういう洋菓子の敷居を低く、間口を広げてくれるお店の存在って、とても重要だと思います。

そして賞味期限は2月2日購入で、2月13日まで。
保存方法は要冷蔵です。
デート時に持ち歩くのには向かないかな。おうちデートやファミリー向けかも。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。