So-net無料ブログ作成
検索選択

そごう・西武オリジナル『ハートフルチョコレートボックス』 [クイシンボウバンザイ。]

さてさて今シーズン一発目のチョコレートは何にしようかなーと考えた訳ですが。
まずはこちらをご紹介。

そごう・西武オリジナル商品の『ハートフルチョコレートボックス』です。
NPO団体キッズドアでボランティアをしている女子高校生が発案し、子供達の『夢の種になれば』と、7人のパティシエが協力して作られたチョコレートボックスです。
夢の種箱.jpg
7人のパティシエの名前と、それぞれのお店のロゴが周囲に入っています。

夢の種中.jpg
蓋を開けると、7粒のチョコレートと、真ん中に空のグラシンカップ。
このグラシンカップには、
夢の種真ん中.jpg
こんなメッセージが。

この一粒分の代金は、児童養護施設や母子家庭など、家庭でのお菓子作りが難しい子供達を招いてのお菓子教室開催、学習支援などを応援する寄付金となります。
「お菓子なんて作ったこと無い」「夢なんか無い」と言う子供達の中にも、パティシエの種が眠っているかもしれません。
もしかすると、パティシエ以外の種も芽を出すかもしれません。
そんな素敵な種を育てるお手伝いをするチョコレートです。

さて、上から二番目の写真の、上部の赤いハート型のチョコレートから、時計回りにご紹介。

フランボワーズ (赤):『ラ・ヴィ・ドゥース』 堀江 新シェフ作
フランボワーズのガナッシュをホワイトチョコでコーティング。裏側にもお店のロゴが入ってます。芸が細かい!
甘酸っぱいフランボワーズと、口解けの良いホワイトチョコのミルキーさがバランス良く。美味♪

ブルーベリー 愛(EYE) (紫):『キャトーズ・ジュイエ』 白鳥 裕一シェフ作
ブルーベリーガナッシュをブルーベリーのチョコレートでコーティング、上にはキラキラしたお砂糖とドライブルーベリーが飾られています。面白い形…。
上に載ったドライブルーベリーを噛んだ時にぶわっと酸味と香りが広がって、それまではふんわり香ってたブルーベリーリキュールの風味が、一気に存在感を増します。形同様面白いチョコレート。
しかしこの某サプリメントのCMのようなネーミングは正直どうかと思います、先生!

キャラメルオランジュ (橙):『アテスウェイ』 川村 英樹シェフ作
オレンジ風味のキャラメルガナッシュをホワイトチョコでコーティング。
…絶妙。何と表現して良いものか。ほのかに苦く、しっかり甘く、その中間ぐらいの強くも弱くも無いオレンジとキャラメルの風味。まさに絶妙としか言いようが無い…。

ベールピスタッシュ (緑):『パティスリー・ラ・ノブティック』 日高 宣博シェフ作
キルシュ酒とピスタチオのガナッシュをホワイトチョコでコーティング。上に載ったハート型の金箔が可愛い!
噛んだ瞬間にキルシュが香り、その後からピスタチオのほの甘くオイリーな風味がやってきます。
刻んだピスタチオが入っていたり、コーティングも2層になっていたりと、これもまた手間のかかったチョコレートです。

パッション ユズ (黄):『ドゥー・シュークル』 佐藤 均シェフ作
柚子ジャムとパッションフルーツのガナッシュをホワイトチョコでコーティング。
何しろフルーティ! 噛むと柚子ジャムがとろっと流れ出て、パッションフルーツのガナッシュと絡まります。
柚子の皮の苦さ、ホワイトチョコの甘さが、柚子とパッションフルーツの酸味をさらに引き立てます。
昨今の流行りをきっちり押さえた、元気の出るチョコレート!

ダマスクローズ (白):『ル パティシエ タカギ』 高木 康政シェフ作
刻んだバラの花びら入りのガナッシュをホワイトチョコでコーティング。
口解けの良いチョコレートはすぐに消えていきますが、優雅なバラの香りが口の中いっぱいに残ります。
多分、今の私の息はバラの香り(笑)

ベリーハート (ピンク):『アニバーサリー』 本橋 雅人シェフ作
ミルクチョコガナッシュをストロベリーチョコでコーティング。
コーティングは薄めなのに、ちゃんとストロベリーの風味を感じられます。
中身は確かにミルクチョコだし…不思議。
ストロベリーとカカオとミルクのバランスが、緻密な計算の上に成り立ってる感じがします。

それぞれのチョコレートのタイトルの後ろの色名は、テーマカラーです。
今年のそごう・西武グループのテーマは『7つのありがとうを伝える日』だそうで。
それぞれ、
赤:愛情
紫:尊敬
橙:信頼
緑:希望
黄:友情
白:祝福
ピンク:感謝
だそうです。

緑がピスタチオ(種)だったり、白がバラだったり、ピンクは小さなハートがたくさん描かれていたり…。
小さなチョコレートにも、しっかりパティシエの思いが込められています。

夢の種底.jpg
食べ終わった箱の底には、お礼のメッセージが。

夢の種メッセージ.jpg
パティシエだけでなく、この箱や手提げ袋、印刷なども、ボランティアとして各メーカーさんが協力しているようです。

無粋な話ですが、お値段は2625円。
要冷蔵で、賞味期限は3月1日までです。
内容量の表記も『チョコレート7個と夢の種1粒』とシャレてます。

このチョコレートを買った人も、贈られた人も、寄付に参加した気持ちになれるのではないでしょうか。
去年末からはタイガーマスク運動も盛んですし、今年はこんな優しい気持ちを贈ってみてはいかがでしょう。
可愛くて、美味しくて、見知らぬ誰かまで幸せにできてしまうなんて、お徳ですよね!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。