So-net無料ブログ作成
検索選択

デカダンス ドュ ショコラのウフ・バレンタイン。  [クイシンボウバンザイ。]

今年一番のお目当てがこれ。
ちなみにカタログには『レ ズウフ バランタン』、パッケージには『バレンタイン エッグズ』と書いてありますが、どれが正式名称なんだー!
まあ、要は『バレンタインの卵』という事なんでしょうが。
チョコレートでできた3つの卵が、鳥の巣を模したパッケージに包まれております。
うち2つの卵の中には、ココアをまぶしたキャラメルアーモンドと、シナモンをまぶしたキャラメルヘーゼルナッツが入ってます。
残る一つは空洞ですが、大胆な飾り切りが施してあり、「いったいどうやって作ったんだー!」という不思議さ。
軽く力を入れただけでもパリンと割れる脆いチョコレート。溶接にさえどれだけの注意を払ったのかと思うのに、これはもう脱帽どころではないです。カツラも外します。
繊細で美しい容姿の割にリーズナブル、しかし横浜高島屋限定300個。
これは早々に売り切れ確実でしょ!という訳で、2月のはじめにすぐ購入。
(ちなみに、6日に行った時にはまだ残ってたので、そこまで気合い入れなくても良かったかも? でも11日には売り切れてましたが)

肝心の味について。
見た目には結構ボリュームがありそうですが、卵を作っているチョコの厚さは1ミリ程のため、実際の総量はたいしたことなさそうです。
この薄さのおかげで、あっという間に溶けてなくなり、ポイポイと口に入れているうちに気がついたら卵が一つ二つと消えているこのミステリー
そして、キャラメルチョコで薄くコーティングされたナッツがいいアクセントになっていて、最後まで飽きることなく食べ進められます。
なんかもう、味も見た目も細部にわたって計算されつくした美しさとでも言いますか。
この間テレビで見た、ライトの『落水荘』を思い出しました。
久々に感動です。
こうしてまたチョコの魔力にどっぷり浸っていくのでした…。
これ、イースターの頃にも販売されないかなあ…。

そして後日、ぷっすまのせいでクルールも購入。
柚子茶が気になったものの我慢して帰ってきたのに、おいしそうに食べやがって…!!
そんなに「うまいうまい」言われたら、食べたくなるじゃないかー!!
ホワイトチョコの甘さと、柚子のすっぱさと、お茶の苦味が絶妙だったさ!
他のも全部おいしかったさ!
他の海外ショコラティエよりも、日本人受けする味だと思います。
これは本気でおすすめだ!
前回(か前々回に)今年一番はドゥバイヨルと書きましたが、こっちの方が上です。
ただ、販売店や個数が限定されていたために、手に入らなかった人が多いだろうな…。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

kenta-ok

美の巨人は、ビデオに撮ってもらって先週みました。
by kenta-ok (2007-04-08 23:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。